手渡し型詐欺で100万円被害/伊勢原

 伊勢原市に住む80歳代の女性が11日、孫を装った男らに現金100万円をだまし取られた、と伊勢原署に届けた。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件として捜査している。

 同署によると、同日午前11時半ごろ、孫を装った男から女性方に「300万円の小切手が入ったかばんを置き忘れた。きょう用意しなければならないので、いくらか出してくれないか」と電話があった。女性は、自宅に保管していた現金100万円を、自宅に訪れた孫の同僚を名乗る20歳代とみられる男に手渡した。

カナロコ by 神奈川新聞 12月11日(水)22時45分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード