手渡し型詐欺で500万円被害/厚木

 厚木市在住の70代の男性が3日、長男を装う男らに現金500万円をだまし取られた、と厚木署に届け出た。同署は手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。

 同署によると、1日に長男を装った男から「携帯電話の番号が変わった」と男性宅に電話があり、3日朝に男性から電話すると、長男を装った男らから「未公開株に手を出し、消費者金融から金を借りたので500万円が必要」などと言われた。男性は同午後5時45分ごろ、自宅近くの路上で弁護士事務所の事務員を名乗る男に現金500万円を手渡した。

カナロコ by 神奈川新聞 12月4日(水)23時15分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード