振り込め詐欺、1億3900万円被害 滋賀の80歳女性

 滋賀県野洲市の女性(80)が「金を積んだら刑務所に入らなくて済む」などという電話を受け、現金計1億3900万円をだまし取られた。滋賀県警が26日、発表した。

 捜査2課によると、10月中旬、女性の自宅に公安委員会など複数の官公庁を名乗る男から電話があった。男が「あなたは違法な入金をした」などと言いがかりをつけ、現金を要求したため、女性は指示通りに7回にわたって複数のコンビニエンスストアから現金3500万~900万円を宅配便で送ってしまったという。女性は一人暮らしで、親族に相談して被害が発覚した。

 岩手県では昨年、当時72歳の男性が約4億5千万円をだまし取られたとして、被害届を出している。滋賀県警の担当者は「『裁判になる』『差し押さえをする』『法的措置をとる』は詐欺と疑って、送金前に家族に相談して」と注意を呼びかけている。

朝日新聞デジタル 12月27日(金)3時11分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード