浜松の女性500万円被害 現金受け取り型詐欺

 30日午後1時45分ごろ、行田市の無職男性(67)が、長男を装った男らに現金1千万円をだまし取られたとして、行田署に被害届を出した。

 同署によると、29日午前10時10分ごろ、男性宅に長男を名乗る男から「小切手の入ったバッグを喫茶店に忘れた。金が必要で上司が動いているから渡してほしい」と電話があった。その後の連絡では、長男を名乗る男から電話口で上司を装った男に替わり「熊谷に行っている者をタクシーで向かわせます」と言われた。

 富士見市に住む会社員の長男(37)と思い込んだ男性は、同日午後5時20分ごろ、待ち合わせ場所に指定された自宅近くの公園に向かう途中、会社の同僚を名乗る男に呼び止められ、1千万円を手渡した。

 30日午後1時ごろ、男性が長男の自宅に電話して、詐欺と分かった。現金を受け取りに来た男は、30歳くらいで整った身なりをしていたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 12月2日(月)7時32分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード