山口組「直参」組長、詐欺容疑で逮捕 高級車だまし取り専用車に

 暴力団組長専用車にする目的で自動車販売店から車をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課は13日、詐欺容疑で、指定暴力団山口組直系「倭和会(やまとかい)」会長、飯田勝義容疑者(70)=大阪市中央区瓦屋町=と同会幹部2人、元中古車販売業、梅木幸司容疑者(37)=岡山市北区田中=を逮捕したと発表した。

 飯田容疑者は「直参」と呼ばれる山口組幹部の一人。府警によると、梅木容疑者は容疑を認めているが、飯田容疑者と幹部2人は「一切知らない」「金は払った」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は平成24年10月、岡山市内の自動車販売店で、トヨタ製の高級ミニバン「ヴェルファイア」(約420万円相当)を購入したように装い、代金を支払わずにだまし取ったとしている。代金は納車後に一括で支払う契約だった。

 府警によると、車は納車当初、梅木容疑者が役員を務めていた会社名義だったが、すぐに飯田容疑者の親族名義に変更され、飯田容疑者の移動用に使われていたという。

産経新聞 1月13日(月)13時58分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード