「なりすまし詐欺」相次ぐ 福島の高齢者2人被害

被害回復名目で400万円 
 福島市の80代の無職女性が、被害回復の名目で現金400万円をだまし取られたと26日、福島北署に届け出た。同署は架空請求詐欺事件として調べている。

息子装う電話で100万円 
 福島市の自営業の女性(70)が現金100万円をだまし取られる「なりすまし詐欺」被害に遭ったことが26日、福島署の調べで分かった。同署は詐欺事件として捜査している。

福島民友新聞 2月27日(木)11時26分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード