ロト6詐欺容疑、統括役逮捕=被害2億3000万円か―警視庁

 数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を事前に教えるなどと偽り、現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日、詐欺容疑で、自称会社役員石川慎(35)=東京都港区芝浦=、職業不詳棚橋裕太(32)=千葉市美浜区打瀬=両容疑者を逮捕した。同課によると、石川容疑者は詐欺グループの統括役とみられ、「身に覚えがない」と否認し、棚橋容疑者は黙秘している。
 同課によると、グループによる被害は28都道府県で約70件確認され、2013年2~11月で約2億3000万円に上るとみられる。
 逮捕容疑は13年1~3月、長野県伊那市の看護師の女性(63)に対し、「ロト6の当せん番号を当てることができる」などとうそを言い、6回にわたり、現金計約2300万円をだまし取った疑い。

時事通信 2月17日(月)18時16分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード