今度は「インターポール」名乗る男 70代女性から150万円詐取

 下京署は27日、京都市下京区の70代の無職女性が国際警察などを装った男に現金150万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、同日午前11時ごろ、女性宅に国際警察を名乗る男から「あなたの預けている銀行の行員が悪いことをしている。あなたのお金が引き下ろされます。ヤマモトという警察官が預かりに伺い、事件が終わればお返しします」などと電話があった。

 女性は指示通り、同区内の銀行で現金150万円を引き出した。帰宅直後、午後1時15分ごろに女性宅を訪れた「ヤマモト」を名乗る男に現金を手渡したという。男は30代ぐらいで身長165~170センチ、紺色のスーツ姿だったという。

 京都市内では、警察官をかたる同様の不審な電話が相次ぎ、被害も相次いで確認されていることから、府警は注意を呼びかけるとともに、関連を調べている。

産経新聞 2月28日(金)11時21分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード