孫装い88歳男性から200万円 振り込め詐欺、容疑の少年を逮捕 警視庁

 孫を装って高齢男性から現金200万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は4日、詐欺の疑いで、東京都立川市、自称飲食店従業員の少年(18)を逮捕した。同課によると、容疑を否認している。

 少年は振り込め詐欺グループで現金を受け取る「受け子」の見張り役のリーダー。同グループは10代を中心に活動しており、これまでに7件で約1400万円をだまし取ったとみられる。捜査2課はほかに6人を逮捕している。

 逮捕容疑は昨年7月、千葉県船橋市の男性(88)方に孫を装って「会社の取引で使う小切手が入ったかばんをトイレに置き忘れた。今日中に現金が必要だ」などと嘘の電話をかけ、現金200万円をだまし取ったとしている。

産経新聞 2月4日(火)18時7分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード