振り込め詐欺でリーダー役の山口組系組員を逮捕

 孫を名乗って高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁捜査2課は3日、詐欺未遂の疑いで、住所不定、指定暴力団山口組系組員、工藤健一容疑者(34)を逮捕した。同課によると、振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」や見張り役をまとめるリーダーで、容疑を否認している。

 逮捕容疑は、平成25年7月、東京都大田区の無職女性(80)方に「駅でかばんを置き忘れた。旅行代理店に払うお金が必要だ」など嘘の電話をし、現金100万円をだまし取ろうとしたとしている。

 娘に確認して不審に思った女性が通報したことから、受け子の男(31)が現行犯逮捕され、その後の捜査で工藤容疑者の関与が浮上した。

産経新聞 2月3日(月)18時13分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード