振り込め詐欺未遂容疑で暴力団幹部を逮捕

 71歳の男性に息子を装って「お世話になっている人の会社が倒産しそうだ」と電話をかけ、現金3000万円をだましとろうとしたとして、暴力団幹部の男が警視庁に逮捕されました。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、極東会系暴力団の幹部、下山薫容疑者(54)です。

 警視庁によりますと、下山容疑者は去年4月、別の男とともに大阪府の71歳(当時)の男性に息子を装って電話をかけ、「お世話になっている人の会社が倒産しそうだ。3000万円を都合つけないといけない」と嘘を言って、現金をだましとろうとした疑いがもたれています。

 下山容疑者は大阪府に住む68歳の女性から同様の手口で現金1000万円をだましとったとして、先月、逮捕されていました。警視庁は、下山容疑者が現金の受け取り役を統括する振り込め詐欺グループのリーダー格とみて、さらに実態解明を進めています。(18日17:45)

TBS系(JNN) 2月19日(水)5時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード