振り込め詐欺未遂容疑で無職少年ら2人を逮捕 警視庁

 息子を名乗って高齢女性から現金をだまし取ろうとしたとして、警視庁石神井署は詐欺未遂の疑いで、住所不定、無職、川崎敦嗣容疑者(24)と岩手県花巻市の無職少年(19)を現行犯逮捕した。同署によると、川崎容疑者は振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」、少年は周囲を監視する「見張り役」で、いずれも容疑を否認している。

 逮捕容疑は今月20~21日、東京都練馬区の無職女性(60)宅に長男を装って「株の取引で損をして、会社のカネを使い込んだ。助けてほしい」などと嘘の電話をし、現金500万円をだまし取ろうとしたとしている。

 電話の内容を不審に思った女性が110番通報。21日正午ごろ、西武池袋線大泉学園駅付近の商業施設に現れた川崎容疑者らを張り込んでいた捜査員が確保した。

産経新聞 2月24日(月)13時14分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード