詐欺未遂容疑で31歳男逮捕 「なりすまし」指示役か

 未公開株の代理購入を名目にした「なりすまし詐欺」事件で、県警と埼玉県警の合同捜査本部が、詐欺未遂の疑いで住所、職業不詳塩田悠人容疑者(31)を逮捕したことが20日、分かった。一連の事件では犯行グループ計11人が逮捕されており、塩田容疑者が指示役とみられる。
 逮捕容疑は、仲間と共に2012(平成24)年5月、埼玉県川口市のアルバイト女性=当時(68)=方に複数回電話をかけ、「以前に被害があった投資詐欺被害金の返還請求の仲介をしている。被害金が戻るが、代わりに未公開株を購入してほしい」と偽り、現金700万円をだまし取ろうとした疑い。県警によると、これまでの逮捕者の捜査で塩田容疑者が浮上、指名手配して行方を追っていた。塩田容疑者は19日、都内にいたところを警視庁の警察官に発見された。

福島民友新聞 2月21日(金)11時26分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード