警官名乗る電話、長井市内で15件 県警が注意呼び掛け

 長井市内で21日、高齢者宅などに県警の警察官を名乗る男が銀行口座や家族構成を聞き出そうとする電話が相次いだ。同日午後5時までに県警に対し、同様の不審電話に関する情報提供が15件あった。県警生活安全企画課は振り込め詐欺の前兆事案とみて注意を呼び掛けている。

 同課によると、警察官を名乗る男は「詐欺被害が増えているので気を付けてください。1人暮らしですか」などと聞いてきたという。さらに「家族構成を教えてください。銀行口座はありますか」などと尋ねた。電話を受けた人は、いずれも不審に思い、すぐに電話を切ったため被害に遭わずに済んだ。

山形新聞 2月22日(土)7時36分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード