長男装う振り込め詐欺、64歳女性が540万円被害/久喜

 21日夜、久喜市の無職女性(64)が「現金540万円を振り込んだ」と久喜署に届けた。

 同署によると、13日午後8時ごろから数回にわたり、女性宅に蓮田市に住む会社員の長男(39)を名乗る男から「妻以外の女を妊娠させた。弁護士費用などで金が必要だ」などと電話があった。誤信した女性は14日から21日まで計6回にわたり計540万円を、指定された金融機関口座に振り込んだ。長男に確認し、被害に気付いた。

埼玉新聞 2月23日(日)1時27分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード