<詐欺>70代女性1170万円被害 愛知・犬山

 愛知県警犬山署は13日、同県犬山市の70代の女性が、警察官を名乗る男に計1170万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、13日午前11時ごろ、男が県警の警察官を名乗り、「キャッシュカードを偽造され、あなたの名前も挙がっている。預金の半分を日本銀行協会に預ければ被害に遭わない。協会の者が取りに行く」と電話があった。女性が金融機関で現金720万円を引き出し、自宅に取りに来た男に渡した。再び同様の電話があり、女性は午後3時ごろ、男に450万円を渡したという。【花井武人】

毎日新聞 2月13日(木)22時10分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード