650万円詐欺被害 藤枝の男性

 藤枝市内の無職男性(75)が24日、全国銀行協会職員などを名乗る男に現金約650万円をだまし取られたと藤枝署に届けた。同署は受け取り型の振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、同日午後1時ごろ、男性宅に警察官を名乗る男から「あなたの名義で口座が偽造されている」などと電話があった。さらに全国銀行協会職員を名乗る男から「全額下ろさなければだめだ」と電話があったため、男性は市内の金融機関窓口で預金全額を引き出した。
 その後、同協会職員を名乗る別の男が男性宅を訪れ、引き出した現金全額を渡してしまった。同署によると、男性宅を訪れた男は年齢35歳前後で身長約170センチ。市内では同日、同様の不審電話が20件以上あった。

@S[アットエス] by 静岡新聞 2月25日(火)7時59分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード