84歳男性、手渡し詐欺で180万円被害/毛呂山

 毛呂山町内の男性(84)が8日、息子を装った男からの電話で180万円をだまし取られたと西入間署に届け出た。同署は詐欺容疑で捜査している。

 6日正午すぎ、男性宅に団体職員の三男(45)を装った男から「電車の中にかばんを忘れ、会社に180万円を払う必要がある」などと電話があった。男性は金融機関の預金を解約して同日午後3時45分ごろ、自宅から約100メートル離れた店の前で、訪ねてきた上司を名乗る男に180万円を手渡したという。

 同町内の数百メートル離れた場所に住む三男に電話してだまされたことに気付いた。

埼玉新聞 2月9日(日)22時13分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード