「振り込め」150万円被害 熱海の女性

 熱海市の無職女性(62)が6日、息子をかたる男に現金150万円をだまし取られたと熱海署に届けた。同署は振り込め詐欺事件とみて調べている。  同署によると5日、女性宅に息子を名乗る男から電話があり、6日に再びかかってきた電話で「女との別れ話の際、手を振り払ってけがをさせた。示談のための弁護士費用で200万円を借りた」と言われた。女性は市内の金融機関で定期預金を解約し、コンビニ店の現金自動預払機(ATM)から指定された東京都内の3口座に計300万円を振り込んだ。  息子と連絡を取って被害に気付き、口座を凍結した時には、既に2口座から計150万円が引き出されていた。

@S[アットエス] by 静岡新聞 3月7日(金)14時54分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード