振り込め詐欺被害 南相馬の男性、3000円

 南相馬署は7日、福島県南相馬市の会社員男性(53)が還付金名目の振り込め詐欺被害に遭い、現金3000円をだまし取られたと発表した。同署が詐欺容疑事件として捜査している。   同署によると、平成25年10月ごろから複数回にわたり、男性の携帯電話に「9000万円を口座に振り込むので3000円を入金してほしい」との電子メールが届いた。メールの送り主は「年度末精算企画対応受付」となっていた。男性は今月7日午前11時50分ごろ、市内の金融機関の現金自動預払機(ATM)から3000円を振り込んだ。   入金後、同じ送り先から「9250万円を口座に振り込むので3000円を入金してほしい」という内容の電子メールが届いたため不審に思い、9日正午ごろ、同署に届け出た。

福島民報 3月10日(月)11時41分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード