架空請求で60万円被害 浜松の80歳女性

 浜松市西区の無職女性(80)が10日、架空請求で現金60万円をだまし取られたと浜松中央署に届けた。同署は詐欺事件として調べている。  同署によると、同日午前11時ごろ、女性宅に男の声で「健康食品の注文を受けた」と電話があった。女性が覚えがないと答えたところ、男は「解約するには一度60万円を支払う必要がある」などと言って代金を請求。女性は同日午後5時ごろ、自宅を訪れた男に現金を渡したという。その後、不安になって110番した。  受け取りに現れた男は身長約170センチの細身で、40歳ぐらい。黒っぽいダウンジャケットを着ていたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 3月11日(火)7時48分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード