熱海で振り込め 女性250万円被害

 熱海市の無職女性(76)が26日までに、息子をかたる男らに現金250万円をだまし取られたと熱海署に届けた。同署は受け取り型の振り込め詐欺事件とみて調べている。  同署によると、25日午後2時ごろ、女性宅に息子を名乗る男から電話があり、「会社の書類や携帯電話を入れたバッグを忘れた。商談に必要な300万円を用意してほしい」などと言われた。女性は市内の二つの銀行の現金自動預払機(ATM)から計250万円を引き出し、同4時ごろ、自宅前の路上で息子の代わりに来たという男に手渡した。  同居する息子と連絡を取り、被害に気付いた。現金を受け取った男は30代ぐらいの細身で、明るい色のスーツを着ていたという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 3月27日(木)7時21分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード