警官かたり「詐欺犯の手帳に名前、お金おろされる」 80代女性が230万円被害

 大阪府警池田署は7日、大阪府池田市内の80代女性が警察官を装った男らに現金230万円をだまし取られる被害があったと発表した。同署が詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、6日午前11時ごろ、警察官を名乗る男が女性宅に電話で「オレオレ詐欺の犯人一人を捕まえた。銀行員で、手帳にあなたの名前がある。このままではお金を全部おろされてしまう」と言い、銀行に行って現金を引き出すよう指示。約3時間後、女性宅に再び男から電話があり、男は女性が現金を引き出したことを確認した上で「用心のため預かります。係の者を行かせます」と伝え、その電話の最中に女性宅を訪れた警察官を名乗る別の男に、女性は現金230万円を手渡したという。

 その後、男らから連絡はないことから、女性は7日に同署に相談した。

 同市内では6日、同様の電話が他に10件あり、被害はなかったという。

産経新聞 3月8日(土)10時22分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード