“だまされたふり作戦”で手渡し詐欺容疑の男ら逮捕 鴻巣署と川越署

不審に思い交番に届け出/鴻巣署
 鴻巣署は25日、詐欺未遂容疑で、栃木県小山市城東6丁目、無職柏崎敦彦容疑者(23)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後4時ごろ、共謀して北本市の無職男性(75)から現金300万円をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、同日午前11時40分ごろから数回にわたり、男性方に川崎市の会社員長男(45)を装う男から「会社の荷物や携帯が入ったかばんを置引された。1千万円の小切手が入っていた。300万円どうにかできないか」などと電話があった。不審に思った男性から話を聞いた知人が、近所の交番に届け出た。男性はだまされたふりを続け、警戒中の署員が市内のスーパーマーケットに現れた柏崎容疑者を取り押さえた。
 同容疑者は「物を受け取っただけ」と容疑を否認しているという。

 

息子の声と違い詐欺と気付く/川越署
 川越署は25日、詐欺未遂容疑で、東京都世田谷区三軒茶屋1丁目、無職荒井圭介容疑者(35)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午後3時20分ごろ、川越市内の男性(65)方前で、男性の息子の上司を装い200万円をだまし取ろうとした疑い。警戒中の同署員に逮捕された。
 男性は同日午後1時ごろ、会社員の息子を装った男から「小切手の入ったかばんを置き忘れた。200万円を貸してほしい」などという電話を受けた。男性は、息子の声と違い詐欺と気付いて同署に通報していた。
 荒井容疑者は「知人から荷物を受け取るように、携帯電話で頼まれた」と容疑を否認しているという。同署は詐欺グループの一員として追及している。

埼玉新聞 4月27日(日)16時55分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード