利用してないのに…突然アダルトサイト画面、8万5千円騙し取られる

 奈良県警生活安全企画課は14日、インターネット利用中にアダルトサイト画面が表示され、サイト使用料を要求する架空請求詐欺の手口で、橿原市の無職女性(54)が現金8万5千円をだまし取られる被害が発生したと発表した。

 同課によると、女性は12日、自宅のパソコンを起動した際、突然アダルトサイト画面になり、「登録が完了しました。利用料金を支払ってください」と表示された。画面は閉じることができず、「利用料金を振り込まないと画面は消えない」とメッセージが表示されたため、女性は家族が登録したと思い込み、市内の銀行ATM(現金自動預払機)から指示通りに送金。その後も画面が消えず、家族に相談して被害に気付き、橿原署に届け出た。

産経新聞 4月15日(火)12時29分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード