振り込め詐欺で現金1千万円詐取 容疑の男ら3人逮捕

 虚偽の株の購入話を持ち掛けて現金を詐取したとして、警視庁捜査2課は9日、詐欺容疑で、東京都足立区綾瀬、無職、山本正義容疑者(28)ら3人を逮捕した。同課によると、山本容疑者は容疑を否認し他の2人は認めている。

 山本容疑者は振り込め詐欺で現金を受け取る「受け子」役リーダーで、他の2人は受け子と現金回収役。同様の手口で秋田県、熊本県など地方の高齢者を狙って約10件で計約5千万円をだまし取っていたとみられる。

 逮捕容疑は昨年10月、愛知県瀬戸市の無職女性(72)方に実在する証券会社社員を装い、「選ばれた人しか購入できない会社の株の注文をしてくれないか。手数料を払うので」などと嘘の話をし、現金1千万円をだまし取ったとしている。JR名古屋駅近くの路上で女性と待ち合わせ、現金を受け取っていた。

 山本容疑者らが振り込め詐欺をしているとの情報提供が警視庁に寄せられ、捜査2課が捜査していた。

産経新聞 4月9日(水)16時15分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード