「株で利益」1000万円詐欺 伊達の53歳女性が被害

27日午前9時ごろ、「株を購入すれば3倍の値で買い取るとの電話を信じ、現金1000万円をだまし取られた」と、伊達市の無職女性(53)から伊達署に届け出があった。同署は「なりすまし詐欺」事件として捜査している。
 同署によると、3月中旬ごろ、女性宅に再生医療関連会社から医療器具のパンフレットが届き、別の会社を名乗る男から「その会社の株は伊達市に住んでいる人しか購入できない。5口100万円で購入すれば、3倍の300万円で買い取る」との電話があった。
 女性は株を購入するため指定された都内の住所にレターパックで現金100万円を郵送した。約10日後、男から「最低でも合計50口買った方がいい。間違いなく3000万円で買い取る」との電話があり、女性は同月下旬ごろ、現金900万円を都内の同じ住所に郵送したという。女性は男と連絡が取れなくなったため、同署に相談した。

福島民友新聞 5月28日(水)10時51分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード