投資話めぐり600万円を詐取 守山の男性被害 滋賀

 投資話をめぐり守山市内の男性(78)が約600万円をだまし取られたことが分かり、守山署が4日、発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、男性は今年2月、投資会社の社員を名乗る男から電話で「当社の代わりに投資を申し込んでくれれば謝礼する。送金は不要」などと依頼され、応じたところ別の電話で「あなたの行為は犯罪だ」と脅され、現金の振り込みを求められた。男性は同月末までに総額605万円を指定先に送金したが、だまされたと分かり、同署に被害届を出した。

産経新聞 5月5日(月)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード