振り込め詐欺 沼津の女性が150万円被害

 沼津市に住む女性(60)が1日、長男を名乗る男に現金150万円をだまし取られたと沼津署に届けた。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、4月29日、女性宅に長男を装う男から「喉を腫らした。携帯電話が壊れた」と電話があった。翌30日に再び男から「同僚の女性を妊娠させてしまった。女性の旦那から訴えられ、150万円を請求されている」と電話があった。女性は30日と1日の2回、計150万円を銀行のATM(現金自動預払機)から指定された口座に振り込んだ。その後、女性は長男に連絡し、被害に気付いた。
 同署によると、女性の長男は旧沼津学園高(現飛龍高)の卒業生。4月末から同校の30代後半の卒業生宅を中心に不審電話が相次いでいる。

@S[アットエス] by 静岡新聞 5月2日(金)7時40分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード