振り込め詐欺200万円被害 沼津の女性

 沼津市の無職女性(61)が14日、長女の夫と思い込んだ男に現金200万円をだまし取られたと沼津署に届けた。同署は振り込め詐欺事件として捜査している。
 同署によると、12日夜、「体調が悪く会社を早退した。携帯電話の番号が変わった」と男から電話があった。女性は長女の夫からの電話と勘違いし、翌13日に男から再び「夫がいる女性と不倫し、子どもができてしまった。200万円振り込んでほしい」と電話があると、沼津市内のATM(現金自動預払機)から指定する口座に200万円を振り込んだ。その後、長女に連絡して被害に気付いた。
 女性の息子は旧沼津学園高(現飛龍高)の卒業生で、同署は4月から同校卒業生宅で相次いでいる詐欺被害との関連も調べている。

@S[アットエス] by 静岡新聞 5月15日(木)7時32分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード