<詐欺>84歳女性2278万円被害 地検職員名乗り

 岐阜県警岐阜中署は24日、岐阜市内の1人暮らしの無職女性(84)が、東京地検の職員を名乗る男に計2278万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。同署は詐欺容疑で調べている。

 同署によると、19日に、男から電話があり、「個人情報が漏れているため銀行から金が引き出されてしまう。保護口座に入れるので、金を下ろしてください」などと告げられた。電話は23日まで続き、女性は金融機関で5回にわたり400万~500万円を下ろし、自宅に来た男に渡した。23日午後にも訪れるとの連絡を受けたが、男は現れず、女性が不審に思って家族に連絡して発覚した。

 女性は定期預金を解約するなどしていたが、金融機関の窓口では「孫に車を買ってあげるため」などと説明していた。【加藤沙波】

毎日新聞 5月24日(土)10時32分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード