息子をかたる不審電話相次ぐ 静岡県警、注意呼び掛け

 家人の息子をかたった振り込め詐欺とみられる不審電話が4日夜も静岡県内で相次ぎ、県警には13件の届けがあった。同日は同様の電話をきっかけに三島市の女性が現金100万円をだまし取られる被害が発生していて、県警は警戒を強めている。
 県警によると、不審電話は島田、藤枝、菊川、掛川の各市であり、金谷高卒業生の実家に8件と集中した。いずれも「風邪をひいた」「喉が痛い」「携帯電話が壊れた」という内容だった。
 県警は、不審電話は「浮気相手を妊娠させて示談金が必要」などと現金を要求する手口に発展するおそれがあるとして、注意を呼び掛けている。

@S[アットエス] by 静岡新聞 6月5日(木)14時14分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード