「受け子」容疑、少年逮捕 80歳女性、詐欺被害も現金取り戻す

警察官などをかたり、上山市内の女性から現金1100万円をだまし取ったとして、上山署は30日、詐欺の疑いで埼玉県越谷市の無職の少年(19)を逮捕したと発表した。少年は「覚えていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は5月30日、仲間と共謀し、同市内の女性(80)に警察官などになりすまして「ヤクザと銀行員がグルになってあなたの口座からお金を下ろそうとしている」「仮口座を用意するので1千万円を下ろして全国銀行行員にお金を渡してください」と電話し、少年が「全国銀行行員のサトウ」を名乗って女性宅を訪れ、現金1100万円をだまし取った疑い。

 同署によると、女性は現金を下ろして少年に渡したが、不審に思って追い掛け、路上で取り戻した。少年はそのまま逃げたという。「受け子」とみられる。逮捕は6月12日。県警捜査2課と機動捜査隊の応援を得て捜査し、人相や周辺の聞き込みから少年が浮上した。

 犯行があった5月30日は、同市内で警察官を装う男からの不審電話が相次ぎ、県警が注意を呼び掛けていた。

 山形新聞 7月1日(火)8時53分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード