孫の代理人を名乗り、詐欺未遂容疑で22歳逮捕

 須賀川署は10日午後5時40分ごろ、詐欺未遂の疑いで群馬県、契約社員室岡直哉容疑者(22)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は、仲間と共謀して須賀川市の女性(82)宅に電話を掛け、現金240万円をだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、室岡容疑者らは孫やJR職員を名乗り「金を用意してほしい」などとうそを言い、室岡容疑者が孫の代理人を名乗って現金を受け取ろうとしたが、張り込み中の警察官に逮捕された。

福島民友新聞 7月11日(金)11時15分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード