振り込め詐欺150万円被害 浜松の女性

 浜松市中区の無職女性(73)が23日までに、市役所の職員をかたる男らに現金150万円をだまし取られたと浜松中央署に届けた。
 同署によると、女性宅に17日、市役所納税課職員を名乗る男から「税金の払い戻しがあるので取引先金融機関を教えてほしい」と電話があり、女性は金融機関を教えた。22日になって取引先金融機関の職員だという男から電話があり、女性にキャッシュカードと携帯電話を持って指定の現金自動預払機(ATM)に行くよう指示。女性は22、23日の2回、指示通りに現金計150万円を指定口座に振り込んだという。
 不審に思った女性が金融機関に問い合わせ、被害に気付いた。

@S[アットエス] by 静岡新聞 7月24日(木)7時3分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード