特殊詐欺、宮崎県内最悪ペース 14年上半期2億1300万円

 宮崎県警が1~6月に把握した振り込め詐欺などの特殊詐欺被害が、暫定値で29件・2億1300万円(前年同期比6件増・1億200万円増)に上ることが13日、県警のまとめで分かった。上半期だけで、過去最悪だった昨年1年の被害額約2億3000万円に迫る勢いだ。ここ数年で被害が増えた投資話などに絡む振り込め類似詐欺だけでなく、従来型の架空請求や融資保証などの手口も相次いでおり、県警は注意を呼び掛けている。

宮崎日日新聞 7月14日(月)12時18分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード