社債名目3000万詐取、東京の男再逮捕 浜松中央署など

 浜松中央署と三島署、山梨県警などの共同捜査班は7日、詐欺の疑いで東京都練馬区石神井町、無職の男(66)=詐欺罪などで公判中=を再逮捕した。
 再逮捕容疑は3月上旬ごろから4月中旬ごろまでの間に、証券会社社員を装って浜松市中区の自営業男性(66)宅に電話。「少人数私募債を発行する」「購入すれば1・3倍で買い取る」などと持ち掛けた上、応じた男性に無価値の社債券1千万円分を3回にわたって交付し、計3千万円をだまし取った疑い。
 同署によると、男性は容疑者とは別の男にも現金を渡したと話しているため、ほかに共犯者がいると見て調べている。
 容疑者は別の詐欺事件で山梨県警に逮捕され、甲府地裁に起訴された。
 容疑者は「(男性の自宅に)行ったことは認めるが、詐欺については知らない」と容疑を否認しているという。

@S[アットエス] by 静岡新聞 7月8日(火)7時45分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード