<詐取容疑>県職員装いビール券だまし取る…男を逮捕

 栃木県職員を装ってビール券を酒店からだまし取ったとして栃木・山梨両県警は23日、住所不定、無職、岸波(きしなみ)良明容疑者(57)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。容疑を認め、7月に山梨県であった同様の事件についても関与を供述しているという。

 逮捕容疑は6月3日、宇都宮市の酒店に栃木県企業局職員をかたってビール券を注文し、同日午後、同局が入る建物で酒店の70代女性からビール券200枚(15万6800円相当)をだまし取ったとしている。

 山梨県では今月8日、県職員をかたる男に米穀店員が県庁に呼び出され、米券250枚(12万5000円相当)をだまし取られた。今月3日にも山形市役所で同様の詐欺事件があり、両県警は関連を調べている。【藤河匠】

毎日新聞 7月23日(水)11時50分配信

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード