<詐欺>1億5000万円詐取 映画プロデューサーを再逮捕

 映画「クライマーズ・ハイ」などのヒット作を手掛けた映画プロデューサーの若杉正明被告(49)が映画への出資名目で現金をだまし取ったとされる事件で、警視庁渋谷署は26日、同じ被害者からほかにも現金約1億5000万円を詐取したとして、若杉被告を詐欺容疑で再逮捕した。同署によると「だますつもりはなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2008年9~12月、東京都港区の会社役員の男性(48)に、著名な海外の映画の名前を伝えたうえ「国内の配給権を持っている。すぐに配当が出るし間違いなく大ヒットする」などとうそをつき、現金1億5000万円をだまし取ったとしている。

 若杉容疑者は、この男性に在京テレビ局が製作する映画への出資を持ち掛け、現金約3000万円を詐取したとして逮捕、起訴された。【岸達也】

毎日新聞 7月26日(土)14時24分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード