なりすまし1300万円被害 70代女性に息子名乗る電話

 会津美里町の70代の無職女性が、息子を名乗る男の電話を信じて現金1300万円をだまし取られていたことが1日、分かった。会津若松署会津美里分庁舎は「なりすまし詐欺」事件とみて調べている。  同分庁舎によると、女性方に7月29~30日にかけて、息子を名乗る男から「友達から900万円借りた。400万円は支払ったが残り500万円が払えなくなった」と電話があった。女性は30日、郡山市内で息子の知人を名乗る男に現金500万円を手渡した。31日にも「(お金が)足りないので何とか800万円を準備してほしい」と電話があり、女性は前日と同じ場所で同じ男に現金800万円を手渡した。  息子が1日、実家に顔を出したことで、女性はだまされたことに気付いた。

福島民友新聞 8月2日(土)12時9分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード