名簿業者の顧客リスト悪用 「ロト6当たる」と詐欺

 「ロト6の当選番号を教える」など嘘を言って、現金をだまし取ったとして、韓国人の男ら2人が逮捕されました。被害総額は約1億円に上るとみられています。

 韓国人の林泰燮(イム・テソプ)容疑者(24)ら2人は去年、滋賀県の男性(66)に「ロト6の当選番号を提供する」などと嘘の電話をかけて、現金約200万円をだまし取った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者は詐欺グループのリーダ-で、名簿業者から入手した通信販売の顧客リストから、高額な商品を購入していた客に電話をかけていて、被害総額は約1億円に上るとみられています。警視庁は、これまでにグループの18人を逮捕しています。林容疑者は取り調べに黙秘していますが、警視庁は、暴力団の資金源になっていた可能性もあるとみて調べています。

テレビ朝日系(ANN) 8月20日(水)20時53分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード