生活保護費700万円詐取か、容疑の右翼団体所属の男逮捕

 右翼団体に所属する男がタクシー運転手としての収入を隠して、生活保護費をだまし取ったとして警視庁に逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは右翼団体「蒼龍會」に所属する元タクシー運転手・堤洋一容疑者(53)で、2011年2月から去年8月にかけて、タクシー運転手としての収入があったことを隠して、横浜市から生活保護費およそ700万円をだまし取った疑いが持たれています。

 堤容疑者は引越しを繰り返し、市内の2つの福祉保健センターから生活保護費を受け取っていたということです。取り調べに対し、堤容疑者は容疑を認めているということです。(05日17:58)

TBS系(JNN) 8月5日(火)20時16分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード