生活保護費240万円詐取 細江署、容疑者逮捕

 生活保護費を不正に受け取っていたとして、細江署は4日、詐欺の疑いで浜松市中区生まれ、住居不詳、無職の男(64)を逮捕した。  逮捕容疑は2011年11月9日から13年9月5日までの間、同市に居住実態がなく受給資格がないにもかかわらず、市から24回にわたり生活保護費約240万円を不正に受け、だまし取った疑い。容疑者は「だまし取ったつもりはない」と容疑を否認している。  同署によると、容疑者はこの期間中、同市北区初生町に住所を置いていたが、4回にわたって計455日間フィリピンに滞在していた。今年1月に市が同署に告訴したという。  同署は4日午前、容疑者の自宅の家宅捜索を行い、関係資料を押収した。

@S[アットエス] by 静岡新聞 8月4日(月)14時19分

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード