兵庫の67歳男性、「ロト7」詐欺で現金1800万円被害

 加古川署は16日、加古川市内の無職男性(67)が数字選択式宝くじ「ロト7」の当せん番号を教えると持ち掛けられ、現金約1800万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、男性は3月ごろ、「ロト7の当選番号を提供する」というインターネットサイトに、電話番号などの個人情報を入力。4月下旬に情報提供会社を名乗る男から「別の会社に預託金200万円を支払ってほしい」と電話があった。男性が一部を振り込んだところ、別の男から「契約違反があり、追加の預託金が必要だ」などと連絡があり、指定された銀行口座などに計16回にわたって現金1835万円を振り込むなどしたという。

 男性は男らと連絡が取れなくなり、同署に相談した。

産経新聞 9月17日(水)7時55分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード