100万円を新横浜に… 実は詐欺、新幹線内で被害防ぐ

 「母親が電話の男にだまされ、100万円を渡すために新幹線で新横浜に向かったようだ」――。京都府警宇治署が宇治市の男性からそんな通報を受けJR側に協力を依頼し、東京に向かう12本の新幹線で呼び出しの車内アナウンスを流した。その後女性と無事連絡がとれ、被害にあわずにすんだ。署が19日発表した。

 署によると、18日午後4時ごろ、宇治市内の女性(79)宅に長男を名乗る男から電話があり、「会社の金を使い込んでしまったので、新横浜まで100万円を持ってきてほしい」と告げた。女性が家を出たあとで、女性の夫から事情を知らされた長男が宇治署の交番に届け出た。

 署がJR宇治駅を通じてJR側に協力を依頼。午後5時台に京都を出て東京に向かう12本の新幹線で、女性を呼び出す車内アナウンスを実施。それを聞いた女性が車掌に連絡し、女性は午後7時すぎ、新横浜駅で神奈川県警の警察官に保護されたという。(小山琢)

朝日新聞デジタル 9月20日(土)8時52分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード