隣人の長男かたる男に200万円だまし取られる 埼玉

 上尾市の無職の女性(77)が隣人の長男をかたる男から200万円をだまし取られる事件があり、上尾署は詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、26日午後1時ごろから女性方に数回にわたって男から「1800万円の小切手が入ったバッグを電車内に忘れた。現金を用意できないか」などと電話があった。女性は郵便局で定期預金を解約するなどして現金200万円を用意し、同日午後5時20分ごろ、自宅近くの路上で、隣人の長男の上司の息子をかたる男に現金を手渡した。女性が27日朝、隣人の長男に確認して被害が発覚した。

産経新聞 9月28日(日)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード