静岡の女性5000万円被害 証券売買名目詐欺で

 静岡市駿河区の無職女性(78)が29日までに、証券売買名目で3回にわたり現金計5千万円をだまし取られたと静岡南署に届けた。同署は特殊詐欺事件として調べている。
 同署によると8月初旬、証券会社社員を名乗る男から「静岡市内の人しか買えない証券がある。私がお金を出すので名前を貸して」との電話が女性宅にあり、承諾した。数日後に別の男から「名義貸しは違反。あなたは逮捕される。解決するために2千万円を入金して」と言われ、同13日までに計2千万円を2回に分けて自宅近くの路上で男に手渡した。
 その後さらに「今回の件で税務署が調査に入り全財産を没収される。私たちに預ければ安心だ」との話を受け、同27日に3千万円を同じ場所で男に渡した。関係者と連絡が取れなくなり被害に気付いた。

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月30日(火)7時16分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード