<詐欺>日立の70代無職女性が1億4350万円被害

 茨城県警日立署は18日、同県日立市の70代の無職女性が計1億4350万円をだまし取られる詐欺事件があったと発表した。

 同署によると、女性は5月下旬、架空の証券会社を名乗る男から電話で「債券購入の名簿に名前が登録されている」と言われ、取り消しを依頼。その後、別の証券会社員を名乗る複数の男から「あなた名義の債券を購入した。すぐに戻るので現金を振り込んでほしい」などと相次いで現金を要求され、5~8月、14回にわたり、東京都内の指定の住所に宅配便で現金を送金していたという。

 他県警からの情報提供を受け、同署員が17日、女性に事情を聴いて発覚した。【中里顕】

毎日新聞 9月18日(木)20時48分 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード