「ホールインワン」詐欺、保険金だまし取る プロゴルファーら3人逮捕

 ゴルフでホールインワンを達成したと偽り、ゴルファー保険金100万円をだまし取ったとして、兵庫県警生田署は詐欺容疑で、プロゴルファーの中山飛(ひ)翔(しょう)容疑者(21)=兵庫県芦屋市=ら3人を逮捕した。同署によると、中山容疑者は「ホールインワンを達成した」などと容疑を否認しているという。

 ほかに逮捕されたのは、プロゴルファーの林周平(24)=神戸市西区=と無職、日高徹也(22)=同県宝塚市=の両容疑者。

 逮捕容疑は5月、中山容疑者が同県三田市内のゴルフ場でホールインワンを達成したとする虚偽の報告書と、祝賀会を開いたとする飲食店の領収書を神戸市内の保険会社に提出し、保険金100万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、中山容疑者と林容疑者はホールインワン達成時の祝賀会の費用などを補償するゴルファー保険に加入。2人が昨年11月からホールインワンを達成したとして、複数の保険会社に保険金の請求を繰り返し、不審に思った1社が同署に相談した。

産経新聞 10月3日(金)9時47分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード