サイト退会費請求で550万円の詐欺被害 滋賀

 架空のウェブサイト退会処理をめぐり、米原市の男性(33)が現金約550万円をだまし取られたことが分かり、米原署が3日発表した。詐欺容疑で捜査している。

 同署によると、男性の携帯電話に今年7月9日、「サイトの退会処理が行われていない」と警告するメールが届き、男性が表示された連絡先に電話。サイト運営会社の従業員を名乗る男に「退会費用を支払わないと裁判を起こす」と言われ、指定先の口座に約50万円を振り込んだ。

 さらに同月14日、探偵事務所員を名乗る男から電話があり、「退会費未払いのサイトが2つある。運営会社から委託を受け、費用を請求する」と言われ、男性は現金約500万円を指定先に郵送。その後、不審に思い同署へ届けた。

産経新聞 10月5日(日)7時55分配信 元の記事

全国対応無料相談深夜・「詐欺かな?」と思ったら、今すぐご相談ください。

携帯サイト

QRコード